CSR・一般事業主行動計画

CSR活動

当社は、短資会社としての社会的責任及び公共的使命の認識の下、業務運営に止まらず、地域社会への貢献、青少年の育成、子供たちの健康への支援など、様々な活動に参加しています。企業市民として積極的に様々な活動に参画することで、わが国社会や経済の発展、国際交流の進展などに、少しでもお役に立てればと願っております。

以下に、当社の活動の一端をご紹介させていただきます。

YMCA

東京YMCAの賛助会員として、YMCAが行う様々な活動のサポートを行っています。特に、YMCAが、毎年、秋に実施する「チャリティ・ラン」には、社員18名で構成する3チームで参加しています。

YMCAのロゴ

地域貢献

東京都中央区にある企業が中心となって進めている「はな街道」活動に「花奉行」として参加しています。中央通りの花壇の設置、花の植替えや花壇の維持、また、中央通りの清掃活動(クリーンウォーク)などを行っています。

活動の様子

ゴールドリボン運動

小児ガンの子どもたちへの支援や治療に関する研究活動を助成する「ゴールドリボン運動」に賛助会員として参加しています。毎年春に日比谷公園で開催されるゴールドリボンウオーキングなどに参加しています。

ゴールドリボン

「働きがい」のある職場つくりに向けた行動計画(一般事業主行動計画)

弊社にとって、社員は財産であり、その能力を充分に発揮できるようにするため、社員が安心して長く働ける環境の整備と、働きがいを感じる職場つくりを推進することが重要であると考えています。
その実現に向けて、弊社は次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立のための一般事業主行動計画を策定し、計画期間に定めた目標を達成するなどに取り組んでまいりました。この取り組みが評価され、2022年5月には「くるみん」認定を取得しています。

くるみん

引き続き、仕事と家庭の調和のとれたワークライフバランスを実現するための施策として、以下の行動計画を策定します。

【計画期間】

2021年4月1日から2023年3月31日

【計画内容】

  1. 育児・介護休暇(休業)制度をより取得しやすい環境作りのため、社員への周知や管理職の研修等を継続実施する。
  2. 男性の出産・育児への関与を強化する観点から、社内での啓蒙活動の継続や対象者に対する個別の制度説明を通じて育児・休暇(休業)の取得推進を行う。
  3. 労働時間の適切な管理を行い、「ノー残業デイ」の徹底により所定外労働時間の圧縮を継続実施する。また、所属毎に効率的な業務運営を行い、連続休暇の計画的な取得を推進する。
  4. 多様な働き方を整備するため、在宅勤務制度やフレックスタイム制度を導入する。また、育休取得者には「育休前面談」を行い、復帰部署や復帰後の働き方等につき本人の希望に沿った対応が行えるよう努力する。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

弊社は、すべての社員がその能力を十分に発揮し、働きやすい職場環境を整えるため、次のように行動計画を策定します。

【計画期間】

2022年4月1日から2025年3月31日

【目標】

総合職の女性労働者の採用を一人以上行う。

【取組内容・実施時期】

  1. 2022年4月~ 総合職を希望する女子学生の応募を増やすため、ホームページの採用ページの内容を見直し、改定する。キャリア形成への関心の高い一般職に対しては、総合職転換制度の周知を行い、チャレンジを可能とする職場環境の整備を一層推進する。
  2. 2022年9月~ 総合職を希望する女子学生の採用拡大に向け、女性の働きやすい職場であることを積極的にアピールするインターンシップを実施する。
  3. 2023年3月~ 総合職を希望する女子学生に対し、女性活躍を推進している職場であることを発信する機会を設け、女性の応募者及び採用増加を図る。